■実験室

■プロフィール

Sligh'Hand

Author:Sligh'Hand

所属ギルド
Open Travelers
称号
ぐったりたぬぬ
特徴
公園内でマジシャンを目指す新米教師。桜の下で「たぬき寝入り」するのがマイブーム。

■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■リンク
■RSSリンク
■カテゴリー
■月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

携帯電話は投げ渡すものだと思っていたから

 こんにちは。 ぐったりたぬぬです。

 このところずーっと夜のお仕事夜勤モードで動いています。 そろそろ 1 ヶ月になるんですけど,なかなか慣れないですねー。 寝てる時以外眠い感じです。 世の中には夜勤専門でお仕事されている方も少なくないと思うのですが,ホント大変なんだろうと思います。 体壊さないように気を付けてください。

 さて,話は変わってタイトルの件。 みんな大好き携帯電話です。

 カバリア島で携帯電話と言うと,主要な町へひとっ飛びできるお便利アイテム。 そしてお花見公園では,うっかり使うと二度と公園に戻れなくなる罠アイテム。 ぐったりと寝ているスラ←にキキさんが携帯電話を投げつける (意訳: 表へ出ろ) のは,お花見公園定番の光景でした。





 んで,↑のとおり,スラはいつも携帯電話を投げつけられていたわけです。 なので,スラ←にとっては,携帯電話は「投げ渡すもの」。 ぴゅ~、こんっこんっ。 というあの音のイメージなのです。

 だからだから,携帯電話は相当の衝撃に耐えるものだと思っていました。 いくらリアルだからって,手を滑らせて落としたくらいでは壊れないだろうと。 どこかでタカをくくっていました。 その結果……
見事に落として壊しましたorz

 今まで,机から落としたり,水深 1 cm くらいの水たまりにダイブさせたり,エスカレータの上から下まで滑り台ごっこをさせたりと,さんざんな目に遭っても顔色一つ変えずに耐えてきたスラ←の携帯電話はきっとタフな子だと思ってました。 それが今回,ポケットから手を滑らせて床へ落下という,今までのなかで最も日常的なシーンで壊れてしまいました。。。 いままでの疲れが爆発したのでしょうか。 ごめんなさいごめんなさい。

 幸い,画面割れはなかったんですが,壊れた症状はこんな感じ。
待ち受け画面-故障ver
ちなみに,あるべき姿は↓こう。
待ち受け画面
そう,何やらモダンな縞模様が消えなくなってしまいました。
ぁー。

 まぁそれだけなら,縞模様にあった背景画を用意することで,モダンアートだって主張もできなくはないのですが,さらに残念なことに,
縞模様部分はタッチ操作に反応しません。
タッチが使えるのは画面の右上 1/4 の領域だけ。 電話の着信を受けるには,画面下部をスライドする必要があるので,スマホであるにもかかわらず,電話すらできません。 これは致命的です orz 早速修理しないといけませんねぇ。

 というわけで,今回の教訓は 「携帯電話は投げ渡し禁止」 でした。 お花見公園の日常は外の世界の非日常。 どんなにタフな子に見えても,彼らは 「精密機器」 です。 床と闘う日々を繰り返していると,ある日きっと機嫌を損ねます。 モノは大事にしないといけないなーと,改めて考えさせられたすらさんでした。

幻と現の間で | 10:56:18 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
メーデー!って番組でよくNTSBの夜勤学者が出てくるよ
スラさんもその1人だったかー
2015-06-21 日 22:59:32 | URL | ほしにゃん [編集]
> ほしにゃん
そうそう,金属の研究は夜の間しかできなくって……。
って,んなわけないですっ。

冶金学者と金属工学者の違いってなんだろう?
サイエンスとエンジニアリングの立ち位置の違いなのかなー。
2015-06-22 月 09:44:36 | URL | すら [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。