■実験室

■プロフィール

Sligh'Hand

Author:Sligh'Hand

所属ギルド
Open Travelers
称号
ぐったりたぬぬ
特徴
公園内でマジシャンを目指す新米教師。桜の下で「たぬき寝入り」するのがマイブーム。

■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■リンク
■RSSリンク
■カテゴリー
■月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

月夜の晩餐 その2

 こんばんは。 前回記事で 「続きは明日」 なーんて書いておきながら、その 「明日」 になったら管理者ページにアクセスできなくなり、あっさり裏日記の更新を諦めて表日記にフォトレターを送りつけたぐったりたぬぬのスラです。 ちなみに、昨日・一昨日も記事更新ができませんでしたが、これはただぐったりしてただけです。

 さてさて、その名も恐ろしいマップ 「月夜の晩餐」。 オバケさんたちの晩餐会マップに、うっかり入り込んでしまったスラ←の運命やいかに。

ガクガクブルブル



 ついうっかり入り込んでしまった 「ハロウィンフィールド1-月夜の晩餐」 そこでスラ←が見たものは……
Σ誰もいないっ!
Σ誰もいないっ!?
そーいえば、イベントが始まってからというもの、何人もの人たちがこのマップに入っていくのは見ましたが、出てくるところは見たことなかったような……。 まさか、みんなオバケさんたちに食べられちゃったんじゃぁ……。 ってコトはスラ←もすぐに……。

なーんて思っていると、突然↓な状態に。
出たぁっ!!!><;
Σ( ̄□ ̄ ;
出たぁぁっ!!

……って、単にラグってただけでしたorz

 どうやら月夜の晩餐マップは、スラ←が思っていたような物騒極まりないマップではなく、今回のイベントのどるる会場になっている模様。 いつもスラ←がぐったりしているハロウィン広場と違って、自分の周りは常に明るく、さらに、ほかの人たちや、落ちているアイテム類もぼぅっと薄明かりに浮かび上がる親切仕様みたいです。

……ん?
ぼうっと浮かび上がる??

まさか!!Σ( ̄□ ̄ ;
鬼火とか狐火とかいう
アレですか!?

キャラクターだけでなく、アイテムも光るとは。 どうやら、ここのオバケさんたちはモノにもとり憑くようです。 すぐに晩餐の食材にされるわけではないみたいですが、なんだか、常に狙われているよーな気分でした(ぇ。


 というわけで、無駄にびくびくしながら踏み込んだ「月夜の晩餐」マップですが、意外に安全なマップでした。 むしろ、鬼火とか狐火とかいうアレのおかげで常にぼぅっと明るいため、ハロウィン広場よりも快適かもしれません。 今度お散歩ついでに探索してみるのも面白いかも。 そんなことを思ったスラ←でした。

 ちなみに、パーティー組んでる理由は、うっかり入ってしまった危険なマップでオバケさんたちの食材にされないようにするため。 「うっかり入った」 とか言いながら、事前にしっかり護衛(?)を雇っているところが、やっぱりスラクォリティーですな。 ぐったり住人の相手していただいた羊さんと猫さんには感謝×2です。

公園日記 | 22:39:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。