■実験室

■プロフィール

Sligh'Hand

Author:Sligh'Hand

所属ギルド
Open Travelers
称号
ぐったりたぬぬ
特徴
公園内でマジシャンを目指す新米教師。桜の下で「たぬき寝入り」するのがマイブーム。

■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■リンク
■RSSリンク
■カテゴリー
■月別アーカイブ

ぐったりたぬぬとして突っ込まざるを得なかった

 こんばんは。 お花見公園のぐったりたぬぬこと Sligh'Hand です。 表日記のブログペットぐったりさんがまんまと七夕イベントに食いついてきたので、明日の夜が楽しみです(ぁ。

 さてさて、ここ数日間公園から遠のいちゃってました。 そんなわけで、今日は久々の IN になるんですけど、その際、トップページにこんなものをみつけました。
ぐったりじゃないたぬぬ

 うはー。 気合入ってますねぇ……。 ま、世の中にはぐったりじゃないたぬぬさんもいるので、絵柄自体はぜんっぜん問題ないんですけど。 ないんですけど……その……ぐったりたぬぬとして、どーしても気になっちゃうところが…… 1 点ほどあったりなかったり。





ぐったりじゃないたぬぬ

 ほら、ありますよね、違和感。 そう、この辺↓から……。
熊
Σ熊!?
たぬぬじゃなかったn(ry

 いや、「たぬぬじゃなかったのか!?」なんて言うつもりはありません (言いかけたけど。 だってほら、ラクーンってのはアライグマであって狸じゃないですしb それに、書かれた文字が「狸」じゃぁ、ちょっと締まらないですし、ね。
暗黒狸
いや、そんなこともないか……な?

 ま、いずれにしても、ラクーンが熊ってのは、いくらなんでもどーかと思う今日この頃。 違和感ありすぎだったので、最新の学説に基づく分類学的な知見ってのを、ちょっとだけ調べてみました。

 結論から言えば、無理やり 「アライグマ = 熊」 であるといえないことはない、といった所でした。 ラクーンことアライグマはアライグマ科の種でありアライグマ科はイタチ小目に属しています。 一方、一般的な熊さんたちが属するクマ科はクマ小目クマ上科に属する種。 イタチ小目とクマ小目はその上位のクマ下目で統合されるので、そこまで遡れば無理やり 「アライグマ = 熊」 という関係を導き出せない訳じゃぁないのです。

 でも、だからといってこんな大胆な分類は、ほとんど意味を成さないってのが実際のところ。 仮に ↑ に従って、「アライグマ = 熊」 だとするならば、「アライグマ = 熊 = イタチ = セイウチ = アシカ」 という関係が成り立ってしまうくらいの一大事です。 さらに、この理屈が通るなら、ぬこさんと獅子さんは同種になっちゃいますし、うしさんとひつぢさんにも差はないってことになっちゃいます。 いや、それくらい思い切った分類も、面白いと言えば面白いんですけど、ね。

 ちなみに、アライグマと狸の関係はどーなのかって言うと……。 クマ下目に属するアライグマをイヌ下目に属する狸とイコールであるとするのは、同じクマ小目に属するアライグマと熊を同一視すること以上に無理があるっぽい……(滝汗。 この件については、ここではこれ以上言及はしないことにしますbb (ぁ、逃げた。

 気になったからちょっと調べてみたら、危うく、自分が狸ではないことを証明してしまいそうになりました。 ま、見た目に基づく認識と分類学的分類が必ずしも一致するとは限らないですし、そもそも 「たぬぬ = (分類学上の)狸」 とも限らないので、どっちでも良いっちゃぁ良いことでよね、ね? 分類学上、何がどうあろうと、お花見公園での 「たぬき寝入り」 は、スラ←の専売特許なのですb

 以上、ぐったりたぬぬの寝言終わり。 こんな由なし事を考えてしまうほど、静かな静かなお花見公園なのでした。

テーマ:トリックスター0(ラブ) - ジャンル:オンラインゲーム

公園日記 | 22:21:35 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
だいじょ~ぶで~すよ~

だってこの島、いろいろとおかしいですし  そもそも爺がおかしいですし
40代と10代の恋愛に関するイベとかやりますし(・w・
2009-07-11 土 11:29:32 | URL | しゅーさく [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad