■実験室

■プロフィール

Sligh'Hand

Author:Sligh'Hand

所属ギルド
Open Travelers
称号
ぐったりたぬぬ
特徴
公園内でマジシャンを目指す新米教師。桜の下で「たぬき寝入り」するのがマイブーム。

■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■リンク
■RSSリンク
■カテゴリー
■月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

ちょっと間に合いそうにない……

 こんばんは。 ぐったりたぬぬです。

 現在 23:40。 大人の事情で TS にログインできず、なんとかブログの管理ページだけは開いたんですけど、今からネタ出しして……ってなると、今日中の更新は厳しいだろうなぁ……。





禅問答

 しゅーさくさんとのある日の禅問答。 奥が深いんだか、浅いんだかよくわかんないやりとりですね (笑。 ただ、明るいという概念を認識するのは人間だけ、って見解は面白いかも。

 ↑でスラ←が言っている明るい暗いは、いわゆる物理現象的な明るい暗い。 つまり、輝度がどうとか照度がどうとか、光が感光感覚器で電気信号に変換されて脳内の感覚受容体を刺激して云々、ってやつですね。 このレベルでは、感光感覚器を持った生物なら、程度の差こそあれど、明暗を識別することはできるでしょう。

 一方で、しゅーさくさんが言うような明るい概念レベルの話になると、それは高次認知処理の話題。 この処理ができる生き物ってなると、かなり限られてきます。 とりわけ、明るいっていう概念に限定するのであれば、ヒトという同じ種であっても、同じ概念を持っているかどうかはかなり怪しくなりますb

 どう怪しいかって言うと……ぁ、更新締め切りの時間が迫ってきちゃいましたね><

 このあたり考えはじめると、何日あっても足りなくなっちゃいますw とりあえず、更新締め切りまで2分を切ったので、今日は(強引ですけど)この辺で。 ってのじゃぁあまりにもあんまりなので、キーセンテンスだけでも。
「概念はコトバによって表現される」
なんとなく想像できそうでしょうか? 詳しくはまた機会があれば……。

 ではっ。


 日付変わってから追記。

 ギリギリだからって、やっつけにも程がありますなw 中途半端な記事を Up するくらいなら、いっそ書かないほうが往生際が良いb とは言うものの、思い切りの悪いぐったりさんとしては、一度こういう流れを作っちゃうとかなかやめづらいんですよねぇ……w

 ま、今月が終わったら、ブログのあり方とかまた考えます。

未分類 | 23:59:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。