■実験室

■プロフィール

Sligh'Hand

Author:Sligh'Hand

所属ギルド
Open Travelers
称号
ぐったりたぬぬ
特徴
公園内でマジシャンを目指す新米教師。桜の下で「たぬき寝入り」するのがマイブーム。

■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■リンク
■RSSリンク
■カテゴリー
■月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

仮想 PC でトリスタを遊ぶ

 こんばんは。 ぐったりたぬぬです。 本日 2 度目の更新です。

 仮想マシンの上でトリスタを動かす件、いちお、お花見公園でぐったりするところまではたどり着いたので、ご報告。 ただいま、仮想マシン上からお花見公園に IN して、ぐったり CH 開いています。





 とりあえず、構築した環境は↓こんな感じ。

  • ハード: MacBook Air (Core 2 Duo; Memory 2 GB)
  • ホスト OS: Mac OS X Snow Leopard
  • 仮想化ソフト: VMware Fusion
  • ゲスト OS: Windows XP Home

 MacBook Air には光学ドライブがついてないので、USB の外付け光学ドライブなんて持っていないので、Windows インストールしようにも BootCamp は使えず。 で、仮想化という流れ。

 仮想化するなら、ほんとは VirtualBox がよかったんですけど (VirtualBox は個人利用ならフリーなんですよね、たしか)、VirtualBox だとトリスタの起動に失敗しちゃうのでこれも使えず。 そんな流れで、結局 VMware に流れ着きました。 とりあえず、30 日間は試用ライセンスで生きながらえることができそうです (ま、明日には自宅に帰るので、早々使わなくなりそうですけど)。

 仮想マシンってことで、気になるのは動作のレスポンスですけど……、正直なところ、トリスタを起動してしまうと今のレスポンスはダメダメですね (T□T ま、デフォルトの設定からほとんど変えていないので、このあたりをいぢると改善されるかもしれない、と期待。 普通に使う分には特に問題なさそうですから、ねb

 とりあえず今日のところは、Intel Mac の仮想マシンからでもトリスタにアクセスできた、ということで。 Intel Mac と Windows のライセンス余ってる方は試してみるのも面白いかも、です。

テーマ:トリックスター0(ラブ) - ジャンル:オンラインゲーム

幻と現の間で | 21:58:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。