■実験室

■プロフィール

Sligh'Hand

Author:Sligh'Hand

所属ギルド
Open Travelers
称号
ぐったりたぬぬ
特徴
公園内でマジシャンを目指す新米教師。桜の下で「たぬき寝入り」するのがマイブーム。

■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■リンク
■RSSリンク
■カテゴリー
■月別アーカイブ

セリフ機能の修正

 こんばんは。 ぐったりたぬぬです。

 左上のあの子に新しいご挨拶 「あけましておめでとうございますー」 を教えてあげたつもりが、なかなかそれを喋ってくれませんorz

 ぇ?あの式神ちゃんはちょっとばかりアホの子だからしょーがない?

 ま、アホの子はアホの子なんですけどw 変更の式を打ったのはスラ←なのに、その変更が反映されないって、ホントにアホなのはいったい誰ですかっ><; って話です。





 今のブログ式神は、クリックしたときにつぶやくセリフを更新するために、フラッシュそのものを変更しないといけない作りなんですよ。 セリフを定義しているアクションスクリプトは、セリフを表示させる処理とは切り離したところにあるんですけど、そうは言っても、データが直接コーディングされているワケです。 これってびみょんですよねぇ。

 セリフを変更するためだけに、まずフラッシュのプログラムを更新して、さらにそのフラッシュをアップロードしないといけないのはあまりにも面倒。 そして書き方を間違えると、↑みたく、せっかく覚えさせた「つもり」のセリフを喋ってくれないということにもなっちゃう、と。 スラ←が寝ぼけてヘンな変更をしちゃったとすると、最悪の場合、他のセリフまで喋らなくなっちゃうことも考えられます。

 で、このセリフを定義しておく場所をフラッシュの外に追い出そうと、そんなことを考えています。 セリフをデータベースに登録しておいて、必要なときにフラッシュがデータベースにアクセスすることでセリフをダウンロードさせる。 こうすることで、セリフの変更はデータベースにセリフを追加する作業だけとなり、追加ミスによる事故は減らせるだろうと。 そんな計画です。

 で、せっかくセリフ周りを作りこむなら、ついでにいろいろな機能も実装したいってことで、じゃぁセリフの出現頻度とかも調整してみよう、と。 いつもはこのセリフばっかり喋っているけど、たまーにレアなセリフを喋りますよー、みたいな。 アホの子がちょっと賢くなって見えるような、そんな気がしますよねb

 種明かしすると、昨日のメモはこの計画の一環。 ↑の機能のアイデアスケッチなのです。 見た目は音楽プレイヤのランダムプレイリスト機能っぽくしてみましたけど、実は、セリフを選択するのも同じ手法でいけるかな、と。 まぁ、あのメモ自体思い付きをそのままスケッチ的に書いたものなので、実はストアドプロシージャの文法が間違ってたりと、しっちゃかめっちゃかになってますけど。

 そんなこんなで、ただいまデータベースとプログラムの更新作業を実施中。 お正月のうちに変更を終わらせて、リリースまでこぎつけたいなぁ、と思ってます。

 左上のあの子が、「開けましてお目でトーございますー」 とか言うようになったら、無事に変更できたんだなー、と思ってやってください。

幻と現の間で | 23:26:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad