■実験室

■プロフィール

Sligh'Hand

Author:Sligh'Hand

所属ギルド
Open Travelers
称号
ぐったりたぬぬ
特徴
公園内でマジシャンを目指す新米教師。桜の下で「たぬき寝入り」するのがマイブーム。

■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■リンク
■RSSリンク
■カテゴリー
■月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

とろとろたぬぬ (その 3

 こんばんにゃぁ。 ぐったりたぬぬです。

 最近のぐったり CH なんですけど
スラを仲間にしますか?
なんかみなさん、冷たくないですかー (T□T;

 それはさておき、前回の記事は盛大に遊んでしまったので、今回はちょっとまじめにとろとろたぬぬ作りを進めますb





つゆを作る

 鍋に醤油 (小さじ 5) とみりん (小さじ 2)、砂糖 (小さじ 1)を入れ、弱火で温めみりんのアルコールを飛ばしつつ砂糖を溶かします。 煮え立たせると醤油の風味が飛んでしまうので要注意。
かえし
微妙に煮えてるのはご愛嬌。 量が少ないから、油断すると弱火でも沸騰しちゃうのですっ><;

 ↑のようにして作ったつゆのもと (かえし、とかって言います) はそのまま使うには濃いので、これを前回作った出汁 200 cc で割ります。
お手製冷凍出汁キューブの使い方
お手製冷凍出汁キューブを使うとこんな感じ。 20 個放り込みます。 で、これが温まればつゆは完成です。

温泉たまごを作る

 つゆを温める裏で、温泉たまごを作ります。 意外と簡単に作れるんですよb 用意するものは、たまごとマグカップと熱湯。 以上、これだけです。

 マグカップにたまごを殻つきのまま放り込んで、沸騰したお湯を注ぎます。
温泉たまご熟成中
たったこれだけで温泉たまごができちゃうんですよ奥さん (誰。

 ちなみに、冷蔵庫から出したばかりのたまごは冷たくなっているので、すぐにお湯が冷めてしまいます。 ってわけで、お湯を注いで 5 分くらい経ったら一旦お湯を全部捨てて、再び沸騰したお湯を注ぎます。 で、お湯を換えた後 15 分ほど放置すれば生たまごが温泉たまごに化けています。

薬味とかの準備

 てきとーな量のわかめを水で戻しておきます。
わかめ@水戻し中
↑はどー見ても多すぎです……。

 続いて、某ツインテールの人がご機嫌で振り回してたネギを刻みます。 そばの薬味にはやっぱりネギなのです。
ねぎ
↑はどー見ても多すぎです……。 必要な量だけ使って、残りはこれまたジップロックで冷凍します。

 ネギを刻み始めた頃から、ツインテールの人のみょんな視線を感じるのはきっと気のせい……。 ぁー、勝手にねぎ使って悪かったですよー (T□T; また買ってきますからそんな恨めしそうな目でこっちを見ないでくださいー。

 またまたいい長さになってきたので、今回はこの辺で。 たぶん次回で完成します。

 いやぁ、大きな写真をいっぱい使うと、大して書いてないのに、長い記事書いたみたいな気分になっていいですねぇ (駄。

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

幻と現の間で | 21:32:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。