■実験室

■プロフィール

Sligh'Hand

Author:Sligh'Hand

所属ギルド
Open Travelers
称号
ぐったりたぬぬ
特徴
公園内でマジシャンを目指す新米教師。桜の下で「たぬき寝入り」するのがマイブーム。

■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■リンク
■RSSリンク
■カテゴリー
■月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

べーらべら

 ども、ぐったりたぬぬです。
熱烈希望(ブログ更新
キキさんからの更新プレッシャーがハンパないです。





 昨日からぐったりしつつニコ生とか見てます。 たぶん、人生(たぬ生)ニコ生。 何を見てるかっていうと、↓コレ。
48H生 ダイオウグソクムシ​たん48時間生中継@鳥羽水族​館 ムシ苦手な人、ごめんなさいw

 ↑は三重県は鳥羽水族館にいるダイオウグソクムシっていう深海生物です。 ここ 4 年以上の間もらった餌にまったく手をつけない子がいると話題になっている例のアレですね。
スラもグソクムシを見習え
見習えとか言われても、無理ですw

  ちなみに、↑のSS 中央のなんか反ってる子が、現在絶賛絶食中の 1 号たん。 昨日 18 時ごろの様子、だったかなぁ。 飲まず(?)食わずだって言うので、そうとうじっとしてるのかと思いきや、実はこの 1 号たんが以外におちゃめさん。 他の子にちょっかい出しに行って、反撃されてひっくり返って、広報さんや飼育員さんのお世話になるという生粋のエンターテイナーちゃんでした。 やっぱりスラ←も見習うべきかな……。

 水族館のお客さんとコメントのリアルタイム掛け合いもなかなか面白いですし、個人的には当たり番組だと思います。

 残り放送時間はあと 10 時間ほど。 ↑のスクリーンショットが生放送へのリンクになってます。 暇人の皆様、年度末のひと時を、ダイオウグソクムシと過ごすってのはどうでしょうか。

公園日記 | 09:58:33 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
深海の生物ってまだ発見されていないものもいると思うけど
ダイオウグソクムシより大きなグソクムシが実はいました
なーんてことになったら、何て名前になるんだろー。
やっぱ、ペンギンみたくコウテイグソクムシとかなのかなぁ。

なーんてことを、ダイオウグソクムシたんを見ながら、ふと思ったです。
2013-03-31 日 11:12:02 | URL | すら [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。