■実験室

■プロフィール

Sligh'Hand

Author:Sligh'Hand

所属ギルド
Open Travelers
称号
ぐったりたぬぬ
特徴
公園内でマジシャンを目指す新米教師。桜の下で「たぬき寝入り」するのがマイブーム。

■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■リンク
■RSSリンク
■カテゴリー
■月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

2ヶ月半プログラミング

 どもども。 ぐったりたぬぬです。

 リアル携帯電話が壊れてしまいました orz... メールサーバが故障して、それが治らないうちにケータイも故障。 なにこの、いかにも 「予定してました」 的なタイミング……。 きっと誰かが 「今です!」 とか叫んだに違いない。

 さて先日、情報開示がどうとか 口を滑らせた 記事に書いた気がするので、これから数回、すら←が今やってることをちょっとずつ小出しにしていきます。 ネタの内容としては、タイトルの通りプログラミング系です。 終了目標は 7 月中旬としています。 もっとも、今の段階では完成するかどうかさえよく判らないので、具体的に何するかはまだ書きませんががが。 出来上がってくるものを 妄想 想像しつつお楽しみください。





 「ネタ出しします」 と記事に書いたのが 4/19。 で、あれこれ考えて方向性を決めたのが 5 月の頭。 2 分半とかさすがに無理なので、2ヶ月半という方針で(ぇ。 方向性が決まったと言っても、正直完成するかどーかすら判らない領域なので、まずは下調べから始めることに。

 5 月上旬。 基盤部分から固めていくと安心かなーということで、まずは暗号化に関する既存技術のサーベイ。 ついでに自分自身の理解度テストと久しく触っていなかった C++ のリハビリを兼ねて、暗号化ハッシュの標準技術である SHA-2 を、NIST の仕様書に則って C++ のクラスとしてで実装してみました。 ついでに、HMACRFC2104ipa の和訳)をもとに実装。 そのうえで PBKDF2 も実装しようと思ったものの、ここで連休が尽きたので一旦終了。

 とりあえず、暗号化技術についてはこんなところです。 SSL(TLS) を実装する方が今後の実用性があるかもしれないのですが、そうすると何も完成しないまま連休が終わってしまいそうだったので、簡単そうな方を実装してみましたw

 まぁ、暗号処理のソフトウェアなんてものは、下手に自作してバグ混入させても大変なので、本来は OpenSSL とか、信頼できるライブラリを引っ張ってくるのが常道です。 その信頼できるライブラリでさえ、Heart bleeds なんていう深刻な問題を抱えていたりしたわけです。 況や素人が書いたライブラリをや、です。 本番では、暗号化通信などの重要な部分においてはオープンソースの既存ライブラリを利用させていただくことにします。

 続く。

たぬぬのねごと | 08:15:57 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
やるしかねぇ!!
2014-05-30 金 19:50:31 | URL | ほしにゃん [編集]
(・д・)
Heart breakだったんですねー。

2014-06-04 水 01:22:13 | URL | いちご☆チョコ [編集]
> ほしにゃん
微速前進なう!
2014-06-05 木 07:39:08 | URL | Sligh'Hand [編集]
Re: (・д・)
ぐったりたぬぬはワレモノにつき、取扱注意なのですb
2014-06-05 木 07:39:59 | URL | Sligh'Hand [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。