■実験室

■プロフィール

Sligh'Hand

Author:Sligh'Hand

所属ギルド
Open Travelers
称号
ぐったりたぬぬ
特徴
公園内でマジシャンを目指す新米教師。桜の下で「たぬき寝入り」するのがマイブーム。

■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■リンク
■RSSリンク
■カテゴリー
■月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

TGS2014

 ご無沙汰してます。 ぐったりたぬぬです。

 唐突ですが、東京ゲームショウ 2014 へ行ってきました。 いろいろ勉強になりましたが、人ごみがすごくてぐったりです。

 今回のでっかい発見は 「Swift というプログラミング言語が最近発表された」 ってこと。 某ブースで得た情報です。 お花見公園に帰ってからググってみた感じだと、どうやら iOS とか OS X とかのアプリケーションを作るための Apple 系言語みたいですね。





 ブースで聞いたところによると、「C や C++ とかはもう古い。 これからは Swift にシフトしていく。 古い人は C/C++ を使えばいいけど、これからの若い人に Swift を使って欲しい (と,Apple の開発の人が言っている」 んだとか。 なかなかアグレッシブなお話です。

 でも、よくよく話を聞いてみると 「Apple の人がこう言っている」 「周りの人たちもすごいと言っている」 という論理が背景にあって、そのうえで 「Swift という言語を使って作っていることがすごい」 という想いが感じられたのが、ちょっとだけ不安でした。

 すら←的には、言語によらず、プラットフォームによらず、与えられた制約の中で最適解を引っ張り出すのが SE さんだったり PG さんだったりだと思っています。 「特定の言語を使える人がすごい」 ってわけじゃぁないと思うのです。 「言語の特徴がどうであるかきちんと説明できないまま盲目的にその言語がすごいと思わせる」 ようなことはしないでほしいなーと、そんなことを思った次第です。

 ぇ? そんなとこで遊んでる暇があったらブログやプログラムをもっと書け?

 ごもっともです!!!><;

スラの小さな大冒険 | 21:39:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。