■実験室

■プロフィール

Sligh'Hand

Author:Sligh'Hand

所属ギルド
Open Travelers
称号
ぐったりたぬぬ
特徴
公園内でマジシャンを目指す新米教師。桜の下で「たぬき寝入り」するのがマイブーム。

■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■リンク
■RSSリンク
■カテゴリー
■月別アーカイブ

カブトクラゲが現れた!

 こんにゃちは。 ぐったりたぬぬです。

 ある時突然、カブトクラゲが目の前を泳ぎ始めたら、みなさんはどーしますか?





 数日前のことです。 PC の画面を見ていたら、ふと視界の右半分辺りに何か変なものが見えました。 ちょうどカブトクラゲみたいなカラフルな線というか、三角形のブロックノイズの連なりというか……。 そんな不思議なキラキラでした。

 おやっ? と思っって PC から目を離してみましたが、そのカブトクラゲは相変わらず視野の同じ位置に陣取って、キラキラと怪しい光を放っています。 ちょうど強い光を直視した後しばらく視野の一部が見えなくなる時と同じように、右を見ても左を見ても、視野の同じ位置にカブトクラゲのキラキラが見えたのです。

 とりあえず、近くにいた友人 A に現状報告。

すら「なんか、目の前にカブトクラゲが見えるんだけど、これって疲れ目かなー」
A「は? カブトクラゲ? ナニそれ? 」
すら「水族館とかによくいる、なんかこう、キラキラ光るクラゲ」
A「知らんw お前みたいなクラゲマニアと一緒にするなw
ってか、疲れ目で目がチカチカするとか無理すんなよー」
すら「」

 友人 A の優しさに感謝しつつも、クラゲマニアだと思われてしまったことに若干のダメージを受けました。 マニアとかじゃないもん…… (´・ω・`)

 さて、そんなこんなで突然目の前に現れたカブトクラゲでしたが、視界を遮ってくれるのではっきり言って 『邪魔』。 なんとか追いやることができないか調べてみることにしました。

 まずは現象の理解から。 『気づかないうちに蛍光灯とか直視しちゃったのかなー』 と思って、右目だけを閉じると左目から見える視野の中にそのカラフルな線が見え、 逆に右目を開けて左目を閉じても、左目から見える視野の同じ位置がキラキラします。 仮に強い光を直視したことによるブラインドネスであれば、両眼視差の影響で、右目単独の視野と左目単独の視野とでは、見えなくなる部分が微妙に違うはず。 にもかかわらず、このときのカブトクラゲはどちらの目で見ても視野の同じ部分に見えました。

 右目からの入力と左目からの入力どちらにも均等に影響するってことは、両眼統合時または統合後の知覚異常かー。 ってことは、異常の発生源は目じゃなくて脳の視覚野の方かな……。 たしか後頭葉でしたっけ。 あー、なんか昔この辺り勉強したな-…… (遠い目

 って、あれ?

Σ脳の異常!?

 ってわけで、すらさんのしわの少ない脳がどーかしてしまったのかと、ちょっとばかり焦りながら 「空間 カブトクラゲ」 とか 「視野 ブロックノイズ」 とか 「視界 チカチカ」 とかでググってみたところ、どうやらこれは 「閃輝暗点」 という症状のようです。 脳内の血管が収縮したりすると起きるみたいですねー。 脳梗塞とか怖いことも書いてありますが、疲労が原因になることもあるみたいなので、たぶんすらさんがぐったりしすぎていたんだろうと。

 結局このカブトクラゲ閃輝暗点は、その後 30 分くらいの間すらさんの目の前に陣取った後、気づいたらどこかへ消えていました。 カブトクラゲが光っている周辺の視界が奪われるので,乗り物の運転中なんかに発生すると危ないですね。 ぐったりしすぎは良くないなー、と思いました。

 ところで、閃輝暗点を英語で言うと Migraine aura (ミグレイン・オーラ) なんだそうです。

とあるたぬぬの閃輝暗点ミグレイン・オーラ

四字熟語の読みに英語をあてると、とたんにラノベのタイトルっぽくなるのはなぜだろう……。

たぬぬのねごと | 11:41:47 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
肩コリとかでなったりならなかったり
適度な運動が必要です
2014-10-30 木 20:32:16 | URL | ほしにゃん [編集]
>ほしにゃん
Σ運動
ぐったりさんには厳しいご注文です・・・
2014-11-05 水 23:09:34 | URL | すら [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad