■実験室

■プロフィール

Sligh'Hand

Author:Sligh'Hand

所属ギルド
Open Travelers
称号
ぐったりたぬぬ
特徴
公園内でマジシャンを目指す新米教師。桜の下で「たぬき寝入り」するのがマイブーム。

■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■リンク
■RSSリンク
■カテゴリー
■月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

みんながカバリア島へ来た理由

 ネタを訪ねて三千里。 ぐったりたぬぬです。

 あまりにネタが見つけられないので,「とりすたキャラ事典」 なんかを見てみました。 各プレイヤーキャラの情報なんかも載っているんですねー。





 プレイヤーキャラの説明には,それぞれのキャラクタがカバリア島へ来た理由という項目がありまして,海外 TS からの翻訳情報らしいんですけど,それぞれのキャラについて一部抜粋してみましょう。

バニー

(前略) その資金を集めるためにカバリア島の遺産を探しにやってきたのです。

バッファロー

(前略) 資金が足りませんでした。 そして彼は、ドン・カバリアの遺産を探しに島へとやってきたのです。

シープ

(前略) 資金集めのためにカバリア島にやってきたのです。

ドラゴン

(前略) 資金を得るために、カバリア島にやってきたのです。

フォックス

(前略) 彼女の本当の目的はカバリア島を探索し、研究することなのです。

ライオン

(前略) 材料費を調達するためにカバリア島へとやってきたのです。

キャット

(前略) 資金を得るために、カバリア島にやってきたのです。

ラクーン

(前略) 彼は教師としての使命感から、安全に彼女たちを連れ戻すため、カバリア島へとやってきたのです。

どいつもこいつも金金金ですかっっっ

 すみません。 取り乱しました。

 いや,良いんですよ。 そりゃカバリア島でのゲームはドン・カバリアさんの隠された遺産を見つけるという体だったわけですから。 お小遣い目当てに島へ来ることが悪いわけじゃぁありません。 むしろそれが当然でしょう。

 一方そんな中,別の目的で島へ来た方々もいるようです。きつねーさんと,我らがたぬぬですね。 かたや研究であったり,かたや生徒を連れ戻したり。職業的使命感からの来訪,何と崇高な目的でしょうか。 すばらしい!
きつねーさんとたぬぬの使命感あふれる来訪理由には,感心のあまり首を垂れる想いです。
まぁ中には,ぐったりするためにトリスタしてるんだ! と豪語して憚らない不届きな輩もいましたが (¬¬ そんなのはきっと例外。 そう,彼ら彼女らはお金ではなく,ブレない目的のためにカバリア島へ来たのでした。

 そう,ブレない目的だったはず……。

 いや,この辺はトリスタがサービス中の頃から言われていたことですが,きつねーさんとたぬぬの 1 次職,2 次職って,他のキャラクタと比べても飛びぬけて軸がブレてますよねぇ……。 研究目的で島へ来たのに暗殺者になっちゃったり,生徒を探してたはずがギャンブラーになっちゃったり。 いったいどこでどう道を間違えたのか……。
まじめな子ほど道を間違えた時にとんでもないことをする
なーんて言ったりされますけど,そう言うのを反映してるんですかねぇ。 だとしたら,なんだかちょっとダークでビターな感じです。

 久々にトリスタの情報を読み返して,そんなことをふと思った日曜日の午後でした。 皆さん,カバリア島へ来た理由,今でも覚えていますか?

公園日記 | 21:29:31 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
失業して暇だったので
2015-05-28 木 08:44:34 | URL | ほしにゃん [編集]
> ほしにゃん
そう言えば、ぐったり CH へ初めて遊びに来た頃のほしにゃんはそんなことを言っていましたねぇ。
んで、ことあるごとにに死亡フラグを立てていた記憶……。
無事で何よりです。 (`・ω・´)
2015-05-28 木 12:20:42 | URL | すら [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。